夏 の 温 度



撮影地 富山県/入善町 長野県/小布施町・湯田中温泉・志賀高原


OM-D E-M5 Mark II

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO


2/2 PAGE (全30枚)



16

上信越自動車道 小布施パーキングエリア 白いパラソルと白い雲 気温は39℃








17

涼を求めて志賀高原へ 途中の湯田中温泉で一泊








18

夕食後の酔いを醒ましに長野電鉄湯田中駅まで散策 近くで盆踊りの歌声が聞こえる








19

志賀高原の最初の目的地一沼への入り口 雨に濡れた木道に青空が映る








20

木道の先に一沼が現れた 標高約1500m 気温21℃








21

この時は薄日が射し池に青空が映っていた








22

池のほとりには可愛い新芽が顔を出していた その時急にゲリラ雨!








23

隣接した琵琶池に向うも台風の影響で激しい雨








24

雨の中でも濡れた木々の緑や池の緑は美しい








25

風雨が強く池の水も風の影響で細かな白い波が立っている








26

木戸池に移動 白いガクウツギが咲いていた








27

薄日が射したと思ったらまた急な雨の襲来








28

田の原湿原は駐車場から徒歩5分ほどでこの風景に出会える しかし今回は一台も停車していなかった








29

雨風の直撃を受け傘も差せない状況 数分の撮影で即退散








30

志賀高原は間もなく秋を迎える すでに色づくヤマウルシも見かけた




お盆の時期は例年通り日本海へ向けて車を走らせる。今年は交通渋滞に加え、超大
型台風10号の接近と不安が重なった。しかし道路の渋滞に関しては出発時間を調整
したため、大きな時間的ロスは発生しなかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台風の影響は、日本海側でのフェーン現象により酷暑の日々であった。昼食時のレス
トランの駐車場では42℃記録し、海風が吹く早朝の海岸でも撮影を続けていると暑さ
に耐え切れず冷房の効いた車に避難するような状況であった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

涼を求めて訪ねた志賀高原はさすがに標高があり、車のクーラーも必要の無いほどの
気温であったが、台風の影響で天候の変化が激しく、撮影地に着いても風雨のため車
の中で待機したり、あきらめて次の場所へ移動せざるを得ない事もあった。
・・・・・・・・・・

異常気象の中でのお盆休みであったが、撮影枚数は少なかったが、なんとかぎゃらりー
にまとめる事が出来た。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




GALLERY


HOME