令 和 の 春



撮影地 長野県/飯山市、他 新潟県/十日町市、他 富山県/富山市、他


OM-D E-M5 Mark II
LUMIX DMC-GX7MK2

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO
LUMIX G VARIO 7-14mm / F4.0 ASPH.


2/2 PAGE (全36枚)



19

富山県黒部市 黒部川に架かる橋からの日の出風景








20

雪解け水が勢いよく流れる 霞んだ山を眺めながら急流の水音にしばし時を忘れる








21

川霧の発生する場所では草たちも雫をまとい光の中で舞う








22

本流から分かれた流れがさらさらと爽やかだ








23

町の守り神も令和の朝はより神聖に感じられる








24

立山連峰を背景に菜の花畑 手前の緑は花の終えたチューリップ








25

富山市八尾町 おわら風の盆で有名な町 石畳が美しい諏訪町通りは「日本の道百選」に選ばれた








26

八尾町の春は曳山祭りでにぎわう 祭り当日は美術工芸品のような曳山6本が町を巡行する








27

一度は訪ねたい「おわら風の盆」 とりあえず資料館でVRゴーグルでの3D映像で臨場感を味わった







28

画面中心の広場は風の盆の時は踊りの舞台となる この階段はお祭りの特等席








29

富山県魚津市 蜃気楼の見える海岸で有名である その背後を振り返ればハマダイコンの花と立山連峰








30

入善漁港から見る富山湾に沈むだるまのように見える夕日 始めて見る光景である








31

黒部川堤防下から見る春の夕暮れ 何故か郷愁に駆られる風景だった








32

富山県朝日町 早朝の水田は山と集落を映して鏡のよう








33

北陸新幹線の橋脚の周囲は麦畑 穂に光が当り黄金のように輝く








34

田園地帯の山間部には農業用のため池がある 新緑を映す水面も春の色彩








35

令和元年5月の夕日が能登半島に沈む 穏やかな一日の終幕である








36

これから続く令和の時代 共に助け合い平和な日々が続く事を願う






例年5月は連休を挟んで富山県へ出かけるのだが、今年は少し足を延ばし
長野県、新潟県、富山県を訪ねる事にした。ただいつもながら日数に限りが
あり駆け足にならざるを得ない。効率的に行動するため事前の計画をしっ
かり立てた。まずは春の花や新緑に出会える場所を選んだ。
・・・・・・・・・・・

長野県ではミズバショウが見れて閑静な場所としていもり池を候補地とした
到着すると観光客は数えるほどしか目に入らず、花はちょうど見頃で妙高
山を背景に雄大な風景を見る事が出来た。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新潟県の美人林は写真誌や写真展でも目にする有名な撮影スポットであ
る。現地に着くと眩しいほどの新緑に爽快な気分となった。しかし撮影とな
ると、過去に見た写真のイメージに取り付かれ、自分独自の写真が思い浮
かばず、作品としての撮影は難しいと感じた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その後、途中で山菜採りで寄った菜園のご主人が、写真撮影の場所として
一般の人が入らない山の中腹まで軽トラックを走らせてくれ、カタクリの群
生地や小さな水田がある所まで案内してくれた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

富山県ではいつか行ってみたいと思っていた、おわら風の盆の町・八尾町
に妻の旧友を訪ね、町の中を案内してもらった。今回は季節は違ったが町
の風情は素晴らしく、9月に行われる風の盆には改めて出かけてみたいと
想いを新たにした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連休中、ニュースでは道路の渋滞情報が毎日放映されていたが、幸いな
事に大きな時間ロスはなく、また天候にも恵まれ、令和最初の旅行として
は幸先の良い充分満足の出来る時間を過ごす事が出来た。
・・・・・・・・・・



GALLERY


HOME